CANADA!!

IMG_3980
素晴らしく雄大な自然が広がる極寒の地CANADA!!
移民の国、CANADA!!
英語とフランス語が公用語というTHE・外国、CANADA!

さて。笑
2013.11~2014.11
ワーキングホリデー(ワーホリ)inCANADA!!
1年間暮らしてきました。

IMG_3599
今回は僕の経験からカナダのワーホリに必要な3つの心得を伝授しようと思います。



0、いや、申請はちゃんとしてよ?笑
まず、前提段階としてカナダのワーキングホリデービザの申請が必要です。
実際僕も申請の時にお世話になったワーホリシロップを紹介しておきます。
ワーホリシロップ

ただ、ワーキングホリデービザでいきなりカナダに入る?
そんなのもったいない。。。
ということでもっとカナダを満喫できるようなプランを別記事でご案内します。


さぁ、ここからが本番!
1、極寒の地に耐える服と根性
気温

はい、ド本命。
ご存知の通り、CANADAは意味わからんくらい極寒でございます。
上の画像がカナダの東の都、トロントで実際に体感した温度にビビッて取ったスクショ。
いや、冷凍庫。
体感温度で-30℃くらいは軽くいきますし、いくら都市といっても交通網は電車とバス。
そんなに発達しているわけでもないので、極寒の中歩かざるを得ない時が必ずあります。
しかしながら、そんな時はカナダの強い味方CANADA GOOSE
冬に公共交通機関に乗ると、現地の人の8割は着てます。
それくらい防寒への信頼性があるブランドです。
自分へのお土産にもなると思うのでぜひ1着。
あと、靴下と靴とズボンとヒートテック類は必須です。

2、油まみれの食事と格闘する

そう「食」です、僕にとってはだいぶきつい問題でした。
カナダは比較的たくさんの国の料理があるのですが、しかしながらやはり外国テイスト!
油まみれでうまみなし(もちろんそれなりのところにいけば美味しいものもあるはずですが)!
ということで僕はだいぶ日本食料理屋さんにお世話になりました。
カナダの日本食料理屋さんについてはワーホリで行く!カナダのおすすめ日本食レストランpart①をご参照ください!

でも毎日の外食は正直しんどくて、自炊もしなきゃ家計も火の車。
都市によると思いますが、ワーホリで行くレベルの場所ならある程度日本のものは買えます!!
ので、事前もって日本食が買えるスーパーを調べておいたら便利かと。

3、自分を貫く精神
IMG_4519

やっぱり、カナダって楽しいんです!
冬は寒いけど、その分夏には毎日といっていいほど何かイベントがあります。
外国の友達とパブや旅行に行ったり、レストランでバイトをしてみたり、パーティナイトでははしゃぎ踊りまわってみたり。。。
いやはや、週末の夜なんてめちゃ楽しいですよ!
しかし、だからこそ自分のもともとの信念を貫くことも必要です。
せっかく行くのなら何か自分の目標を立てるのがいいですね!!
例えば、テストの点数やFacebookの友達などわかりやすい目標などでしょうか。

以上がカナダのワーホリに行くなら準備すべき3つの心得です。
いかがでしたか?

カナダのワーホリについて相談があれば気軽にメッセージをください。
なんでもある程度は(笑)相談にのります!!