どうも東京なうなうです。
なんかカフェでパソコンつつきながら更新する感じが都会人っぽい。という田舎者、しんじょうです。

ということで、今日は焼きそばリメイク術第3弾をお届けしていこうと思います。


前回記事はこちら
簡単すぎるつけ麺ここにあり。焼きそばリメイク術 その1
今、焼きそばがヤッてる。キテる。焼きそばリメイク術 その2





1. 目覚め



そう、まるでそれは4年間の眠りを経て目覚める「日暮熟睡男(ひぐらしねるお:こちら葛飾区亀有公園前派出所の登場人物)」のごとく。

解凍です。冷凍庫の奥から目覚めました。いつもの通り。






2. 集結



信用できる仲間は気づかぬうちにこんなにも近くにいたんだ。

材料です。たまご、キャベツ、ねぎ、写真にはありませんが紅ショウガも加えています。どこかお好み焼きくずれ的な印象も受けますが、それはご愛嬌。








3. 決闘と決着



商社があれば歯医者がいる......勝者、敗者。

ただただ無心で炒めます。





4. 勝利へ



純粋に勝利を目指す熱き高校球児のように。

ひたすらに食らいます。





5. 作っているのは何でしょう。



ということで、焼きそばリメイク第3弾
さて、こちらの料理はなんでしょう。











そう。
チャーハン風焼きそば!!!
正解したかた焼きそば3袋あげます。連絡ください。切実に減らしたい。笑

これ、意外と大発見です。
チャーハンってやっぱりパラパラが美味しいじゃないですか。解凍したてといいうこともあるんですが、焼きそば基本的に水分なくてべちゃべちゃしないので、ある程度温めるとパラパラ状態になるんです。
そこににんにく、塩コショウ、ソースを少量加えると、これまた食欲をそそってたまらない香りになるんです。

いやー大発見。うまかった。






お気づきの方もいらっしゃるかもしれません。
そろそろ、飽きて、きています。焼きそばに。笑


しかしながらまだまだなくならないので、まだまだリメイク術探求していきます。
ぜひ、何かアイディアをください。枯れ果ててきています。笑



ただ、つけ麺に、お好み焼きにチャーハン
こいつらはもはや親心的なものが芽生えてます。
どうぞ可愛がってやってください。お試しあれ!!